終活(生前整理)とは

終活(生前整理)とは?

人生の終わりを考えることを通じて、前向きに自分を見つめ、今をよりよく、自分らしく生きる活動のことです。
人の死に関することなので、ネガティブなイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、決してそうではないのです。今も未来も明るくする準備なのです。

終活(生前整理)とは?

終活の目的・必要性とは?

・現在も死後も、自分の生きた証・想いを伝えたい。
自分の生きた足跡や、まわりの人への感謝の気持ちを形に残したい。

・家族や大切な人への負担を軽くしたい。
遺された家族や大切な人へ伝えたいことを明確にすることによって、
現実的なさまざまな問題・トラブルを防ぎ、経済的・精神的な負担を軽くしたい。

・これからも、よりよく生きていきたい。
過去や今を考え、残りの人生を後悔のないように生きていきたい。

終活の種類

終活の種類

これらのことを事前に考え、準備しておくことで、心配事や不安が解消され、これからの人生をイキイキと、よりよく過ごすことができます。

終活の準備はいつから?

いつから始めなければいけないという時期はありません。思い立った時に始めればよいのです。終活で行うことはたくさんありますので、短期間で完成させることは出来ません。終活は前向きに考えることが基本で、義務としてやらなければならないということではありませんので、身近で気軽にできることから始められたらいかがでしょうか。

終活のお助けガイドブック「終活のいろは」

終活に関する知識を詰め込んだ、保存版「終活のいろはガイドブック」を作りました。
終活について少しでも悩んでる方に読んでいただきたいと思います。

終活のいろはガイドブック

※内容は予告なしに変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

遺品整理とは

遺品整理とは?

遺品とは、亡くなった方の遺産の中でも、生前、日々使用していた生活雑貨や衣類、家具、家電製品などの物品全般のことを差します。また、遺品を遺族で分け合うことを形見分けを言います。 そうした遺品を扱い、整理する業務のことを差して遺品整理と言います。遺品整理では、亡くなられた方が生前使用し、想いのこもった品々でもある遺品を整理するため、遺品は大切に扱う必要があると考えています。

終活(生前整理)とは?

「遺品」なのか「ごみ」なのか?

遺品の取扱いに関して多く取りざたされることとして、該当の品が遺品か、ごみかの認識の違いがあげられます。遺品整理に対比される言葉として「遺品処理」があり、「整理」と「処理」の違いによって、亡くなった方のもとにある物品に対する見方も変わります。想いのこもった品々を処分することに重点が置かれてしまうこともあります。その反面、遺品の処分に抵抗があり、持ち家をお持ちの場合、故人の生活家財すべてを遺産として残し、家にかかる税金を支払い続けるご遺族もいらっしゃいます。
遺族の方より、すべてごみとして処理してと依頼を受けた場合でも、遺品の重要性や、遺品を大切にされる方々の深い想いを心に受け止め、すべての品の取扱いを慎重に行うことが望ましいと考えております。

弊社は上記のように心の込もった姿勢で取り組むことを、真の遺品整理として捉えております。

気をつけて!こんな業者

終活(生前整理)とは?

遺品整理の専門家の重要性

遺品整理を行うことについては、専門資格を所有しなくてはならないことではなく、「誰でもできる仕事」と言ってもあながち間違いではありません。しかし、「遺品」が「廃棄物」・「処理すべきもの」となった場合、その取扱いは慎重さが必要ですし、法規制も絡んできます。

また、遺品整理の需要の高まりに乗じて悪質な業者が増加しています。悪質な業者の例として、

・ 遺族が混乱している状況に乗じて、高額料金を請求する
・ 整理作業後に、高額な追加料金を請求する
・ 遺品を不法投棄する
・ 打ち合わせた内容と異なった作業を行なう
・ あいさつや礼儀がなく、乱暴でがさつな言動・行為

などが原因で、様々なトラブルが起きている現状があります。こうした悪徳業者に対抗する「遺品整理の専門家」の存在が重要視され、ますます需要が高まっています。

信頼の「遺品整理専門業者」におまかせください

遺品整理は、以前はご遺族の方々が行っていた作業でした。しかし昨今では「時間がない」「整理するものが多すぎる」「何をどこまで処分したらいいかわからない」といった内容で遺品整理の専門業者に、作業を委託される方が増加しています。核家族化が進んだ現代では、子供たちが親の意向や現状を把握できないことで、残ったすべての遺品が「ごみ」として処分されることもあり、金銭的・時間的・精神的負担が遺族に大きくかかり、対応が困難な状態に陥ることもあります。そこで遺品整理のプロとして「遺品整理専門業者」が、ノウハウとアドバイス、そして具体的な作業を請け負うことで、遺族の方の悩みを解決することができます。

生前整理・遺品整理の流れ

生前整理・遺品整理の流れ

※弊社は、イス一脚から、家一軒まで幅広くご対応できます。まずはお問合せください。

作業の流れ・ビフォーアフター

遺品整理・ハウスクリーニングはおまかせください

どんな状態でもご相談ください。お打合わせ通りに片付けいたします。  大量に出た物品を袋や段ボールに仕分けて詰め、それを指定された場所に運ぶのは、かなり大変な作業です。面倒で労力のかかる仕分けや運搬の作業は、すべて当社におまかせください。
もし作業中に重要そうな物・必要そうな物品(例:現金・思い出の品など)が発見された場合は、きちんとご依頼主様にご連絡をさせていただきます。

作業の流れ・ビフォーアフター

料金のご案内

当社は、お電話・ご商談のみでの料金提示はありません。
誤解やトラブルを防ぎ、誠実に対応させていただくために、「現場確認→ご希望確認(予算・作業内容)→買取り査定・お見積もり」の流れを経てから、料金を確定いたします。
※お客様のご相談内容・ご事情により、料金・作業内容が都度変わります。

過去の実例をご紹介いたします。

過去の実例1 団地3階 過去の実例2 マンション3LDK 過去の実例3 一戸建平屋 過去の実例4 一戸建2F

※上記はあくまでも実例です。作業料金はケースバイケースで変わる事があります。